美容室店長の仕事で必要な事(その1)

自分自身もオープニング店長を2店舗行い
初めて店長を任された時は、グループ店舗でも1番の生産性を上げ、自身もグループ1番の売上実績をあげました。
次の店舗でも、毎月1000名の客数を超え、スタッフ12名で生産性70万の店舗となりました。

今現在は店舗全体を見ていますが
結果が出る店舗と出ない店舗を分析して
店長の仕事を考えて
大きく3つの事が上げられます。

  1. 売上計画をどうだすか?
  2. スタッフをどう成長させるか?
  3. チームをどう創るか?

1.  売上計画をどう出すか?

大体美容師から店長になる。といった流れがあるので、自身がスタイリストとしての成長を振り返れば、大体何が課題で、どう解決すれば良いかは、思いつきます。
現に、パプスでも合宿で年間計画を立てますが、どこもそれなりの事は出てきます。

例えば、梅雨だからストレート企画とか
卒業シーズンだから、学生向けの企画とか

大体、プロモーション計画で出てきそうな内容ですし、特に悪くもなく、季節に合わせたスタンダードな企画だと思います。
レベルはありますが、美容師やってたらなんとなくふと思いつき、企画が得意と思っている人も多いのでは?

具体的な数字に関しては、利益目標や採算分岐などもあるので、そこらへんは頭に入れて、俺ら美容師頑張れてるよな!って思えるラインで店長として、店舗をどこまで伸ばすかを計画します。

で、1の売上計画を行動に移す為に
2と3を僕は重要視していて

スタッフをどう成長させるか?
チームをどう創るか?

を、自分の腹に落とさないと
大体の計画はポシャリ、上手くいってもただのラッキーだという事になります…

2.  スタッフをどう成長させるか?

一先ず、【集客】と【リピート】の策を
店長自身が考えなければなりません。

どう集客するか?なんかは、ある程度アクションは限られています。
  • ホットペッパービューティーなどのweb媒体
  • チラシ、ポスティング、DM、ハンティング
  • 紹介
ざっくりこんな感じですが、何を入り口にして、どう連動させるのか?を、エリア分析なども含め考え、とりあえず全部やらないと、結果反省も出来ません。

更には、ここからどのような価格帯で、どのようなメニューで、どのような企画でみたいな感じです。
で…スタッフの成長考えるなら、自分でも集客しないと。と、それはもちろんそうですが…

店長よ。1人1人のスタッフが集客力や実行力があれば
既に結果は新規数として出ているはず。
出ないという事は、集客力もないし
アイデアもないし、そもそも頑張ろうとしていないのかもしれない。←もちろん、そうじゃない人もいます。
店長は、スタッフの成長のきっかけ作りをしなければならないし、成長過程を見ながら指導するにしても入客数がある程度ないと課題反省が見えてこないんですよ…

店長よ。自店のスタッフを成長させたいですか?

ならば、入客させてあげて下さい。


店長よ。自店のスタッフが成長した先に自分は何を得れますか?

あなたのアシスタントをする為に、技術カリキュラムをクリアした訳ではないです。

店長よ。自分が店舗売上50%キープしたままで良いのでしょうか?←自分の売上落としてという意味ではないですよ。

成長のきっかけ作りをしてあげて下さい。



偉そうに、そのような想いはあるものの

チラシ配りや情報発信、多くを望むなら
店長一人でなんか出来る訳ありません。笑

そして、集客も大事ですが、リピートしてもらわないと意味がない!


リピートするかしないかは、スタイリストやアシスタントがキーポイントでしょ。

だからこそ、美容師よ。一人でも多く自分を知ってもらい、通い続けたいと思って貰える美容師にならないと!!


と言い続け、

自店のスタッフには、可能性がないボンクラだとは絶対思わせない!!

成長出来ると信じるし、信じ込ませる!


なぜなら、自分がボンクラですから。

3. チームをどう創るか?

どこの店長も自店の大切なスタッフには、色々な想いがあるし、上手く行かない事をスタッフのせいにしたくなる気持ちもわからない訳ではありませんが…

結局は、リピート率が低く、結果の出ないチームを創っているのは店長自身。


店長の仕事は多岐に渡りますし、会社によっても違いはあると思いますが…

スタッフ、お客様、会社、自分が
楽しめる環境にしたいというのが、パプスや僕の想いです。

  • スタッフはお客様の満足が成長実感に
  • お客様は、人から褒められる満足をえて成長実感に
  • 会社は、スタッフの満足や結果が成長実感に
  • 自分は、自分に関わる人の満足度が高くなかったら自分も満足出来ない
これらは僕の考えですが、会社理念やコンセプト、店長の想いを理解してもらい、なんの為に頑張っているのか?をスタッフと一致させないと、良きチームは創れません。

誰かの為にばかりでは、難しい事も承知の上ですが…

ただ、お客様やスタッフの為に、店長が成長しないと、自分が楽しい環境は創れないはず。


店長の仕事まとめ

  1. 売上計画たてる前に、どのようなチームを創るか考える。
  2. チームとして仕事の動機づけをしなければならない(なんの為に、このサロンがあり、皆んなが集まっているか?)
  3. 売上計画は、自分の理想をおもっきし盛り込む!そしたら、具体的な行動がでる。
  4. 集客は、スタッフのチャンス。成長出来るチャンスのある環境は集客も大事
  5. スタッフには、リピート率を追っかけてもらう。率が低い人は、サロンワークやカウンセリングを徹底調査
  6. リピートする仕組みも創っておく(次回提案のパターンとかね。)
結局は一人で大きな仕事は難しく
皆んなで何かを目指していく方が、僕には合っているので、このような考え方なのかもしれません。
パプスの理念でもあるハッピー&スマイルを叶え、みんなで楽しく仕事する為には
人として、美容師として成長が必要。

自分もまた一つ上のステージで成長しなければいけないな。という話でした。。。

Pap's de coiffeurマネージャー 関 恵佑BLOG【美容室運営/集客/教育/広告】

神戸、宝塚、西宮に美容室5店舗、アイラッシュ4店舗、ネイル1店舗、カラー専門店1店舗 展開中の美容室Pap`s de coiffeurマネージャー。 技術から運営まで全てを手掛ける。 Pap'sは、きれいはもちろん、幅広い年齢層や男女関係なく、人気があり、託児室や保育士在中でママさんからの人気も高い。

0コメント

  • 1000 / 1000