【美容師を楽しめる環境】全員が楽しめる会社にしたい!

楽しめる会社かどうかって、人により違いはあるので、難しいとは思いますが…

自分自身は楽しい会社だと感じており
会社理念であるハッピー&スマイルを体現している、いち社員です。

美容師をしてても楽しくないとか
この会社は楽しくないとか
色んな美容師の声を聞きますが…

先ず、そのような想いがある人は
大体プロ美容師ではなく
会社に属する従業員なのだと思います。

本物美容師であれば、多くのお客様から信頼され、頼られ、自分の存在価値が見出しやすい!
学歴や学力のない僕なんかは、最高の職業だと感じています。

実際、自社でもそのような声が無いわけではないので、実際どんなもんかとスタッフに話を聴くと…

  • オペレーションルールが、バラバラもしくわ、無い
  • 全員指示がないと不安になる
  • サロンワーク内の権限はスタイリストばかり
  • 目的や目標がない。計画してても魂はこもっていない。
  • 簡単な改善点を、次の日から改善しない。やらないもしくわ、言い訳をする
  • 助け合いではなく、頼りあい。誰かが協力してくれるのが当たり前になっている
  • 空いた時間をサロン改善に努めていない
あげれば、キリが無いのですが…
改善出来る、話し合うテーマが盛りだくさん。

僕の理想は

みんなが楽しめる会社、楽しめるサロン
で、パプスの企業理念はハッピー&スマイル

会社の理念、理想と、スタッフ理想はあっている訳です。

けれど、どっかで細々とした取り組みに矛盾があるから、楽しめない環境になるんだな。と…

自分自身もそうですが、結局楽しめる楽しめない、言いなりになる、やりたい事を出来ない理由は、自分なわけです。

結局は、こうしたいやこうやった方が良いみたいな事を言い出せず、モヤモヤが溜まり、楽しめないとなる訳ですよね??



個人の仕事に対する考え方はこんな感じですが
みんなが楽しめる風土にする!というのは
僕自身の役目だと思っています!

風土というのは、抽象的なもので
ルールややり方ではなく…
スタッフや美容師に応えれる会社や自分でなければならないと思っています。

やりたい仕事のポジションを創る
それに対して、報酬がある
時間的な余裕が持てる
人事やキャリアも自分達

で、楽しくて最高な会社を創り
美容を通じてお客様にハッピー&スマイルになってもらう事を存在目的とし
一致団結しなければ、繋がりが薄くなりますね…



Pap's de coiffeurマネージャー 関 恵佑BLOG【美容室運営/集客/教育/広告】

神戸、宝塚、西宮に美容室5店舗、アイラッシュ4店舗、ネイル1店舗、カラー専門店1店舗 展開中の美容室Pap`s de coiffeurマネージャー。 技術から運営まで全てを手掛ける。 Pap'sは、きれいはもちろん、幅広い年齢層や男女関係なく、人気があり、託児室や保育士在中でママさんからの人気も高い。

0コメント

  • 1000 / 1000